2017年04月26日

まったく〜

まったく〜政治家の口の聞き方には閉口。


しかも復興を指示する大臣が人の気持ちを考えない発言に、頭の良さと賢さの違いを見せてくれた。本当に復興させると使命感があれば、あんな言葉は出ないはず。
今もまだまだ復興の途中で被災された人々は形は違うけれど、苦しんでいます。
私のふるさと南三陸の皆さんは自力で自立しようと頑張ってますよ。

あの日、あの時、私は見たことがない悲惨な光景で心が病みかけ、震災後の3ヶ月後に無名塾の皆さんの好意でたくさんの図書と義援金を持って南三陸の志津川小学校へ訪問したことを6年たった今も昨日のように思い出します。
あの光景は一生忘れてならない。

政治家の皆さん!!
失言を謝ればいいと言うものではありません。言葉には魂があるから受け取った側は絶対忘れませんよ。

元々、あなたは大臣になる資格がなかった。政治家を目指す前にまず、人を磨いてください。
posted by ささ at 08:57| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

大会終わって

一つの大きな大会が終わった


今年は病で付き添いに行けず、病室から健闘を祈った


統以は準決勝で敗退。

ロシアの猛者に敗れたとか。


しかし、強くなったものだと思う年長から始めてキャリア充分だが、中学生まで勝てない選手だった。


一昨年の秋

元Kー1王者・ピーターアーツ主宰するジュニア大会の高校生部門でKO勝利!!

この試合より安定した選手に成長した。


焦らす、今のまま、修練積んで一般部門での闘いに必要な心を磨いてください。



そして・・・・・・・・・


今、歩いている空手の道と新しい道の無名流・居合道と両道をしっかり前を向き、目標高くあきらめず歩いてください。


サムライの教えはきっとこれからの人生の力になるでしょう
posted by ささ at 14:08| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

健闘を祈ります

年一回の大きな大会です。


緊張感・恐怖心からの脱する心の修練です。

がんばれ!がんばれ!無名塾・戦士たちよ!


健闘を祈る!!
posted by ささ at 07:40| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人は繊細

日本人は繊細な人種です。


その根拠は日本語にあります


漢字・ひらがな・カタカナ・この三種をからませた文語。さらに英語、ローマ字などを絡ませた作文になればその表現力は他の国々にはない。


そして・・・・・・・

言葉から見える繊細さがある・・・・・・・・それは、身体の一部を使う表現だ。


腹を割る

胸がいっぱい


胸がつまる

五臓六腑に染み渡る


胆を冷やす

足で稼ぐ


眼から鱗


眼に入れても痛くない

あまり良く理解出来ない人を指して・・・・・・・・・飲み込みの悪い奴だと食道のたとえて表現する。
等々沢山ある言葉を日常生活で使っています

あぁぁ・・・・・・・日本人って感受性の強い人種ですねぇ。
posted by ささ at 06:55| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

日本人は繊細

日本人は繊細な人種です。


その根拠は日本語にあります


漢字・ひらがな・カタカナ・この三種をからまぜた文語。さらに英語、ローマ字などを絡ませた作文になれば表現力は他の国々にはない。


そして・・・・・・・

言葉から見える繊細さがある・・・・・・・・それは、身体の一部を使う表現だ。


腹を割る

胸がいっぱい


胸がつまる

五臓六腑に染み渡る


胆を冷やす

足で稼ぐ


眼から鱗


眼に入れても痛くない


等々沢山ある言葉を日常生活で使っています

あぁぁ・・・・・・・日本人って感受性の強い人種ですねぇ。
posted by ささ at 12:26| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もの申す

公人・・・・・・・

それも国づくりを左右する国会議員のスキャンダルにもの申す。


自己責任を持って全ての責務から退き、人と接する前にまずは自分を磨け!
理不尽な行動・言動に憤りを覚える。


遠い昔なら不義に当たり自己完結。


人のためと思い選んだ道だろう。人のためと言う人物ほど偽物が多いと言われるが、その通りになってどうする?
一個人の話としてはよく耳して大して珍しくもないが、あなたは公人です。


潔く去れ・・・・・・・・・
posted by ささ at 06:05| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

喉から手が・・・・・

本格的なリハビリ訓練を始めてから2ヶ月。
リハビリの奥の深さを知り、有り難さに感謝しながら日々の生活しています。
手足のリハビリが思っていた以上の回復で自分自身が驚いている。

ただ、食道の回復が思っように行っていない・・・・・・・

飲み込み・・・・・・えんげ・・・・・・・食べるものの制限はまだ解けない。生死に関わることだから、慎重過ぎるほど慎重にならざる得ない。


食道にはエンゲだけでは無く、気管支、声帯もある。

声帯は声がかすれる、ならいい。声を出したくも出せないリスクを背負った病です。
だから、毎日、口腔リハビリ訓練を自主トレしている。好きなカラオケを歌いたくて・・・・・・・
喉のリハビリには舌の動きが大きなポイント。舌を出したり、引っ込めたり、丸めたり、縦に横にと動す口腔体操が喉の筋肉を鍛え食道の回復につながる。
実は舌は五本目の手足と言われていることをご存知か?

根拠は舌を形成する細胞が手足を形成する細胞で作られる。
赤ちゃんが何でも口に入れてものを確認するのは自分の手足が自由に使えないから舌で確認すると言われる。

だから先人は・・・・・・・・

喉から手が出るほどと言う表現を現代まで残している。
posted by ささ at 08:51| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

遠回り

絶望と希望の繰り返しで一年半。訳の解らない病になり、月日だけが過ぎ去りました。

最強の年寄りを目指し、鍛えに鍛えた体はものの見事に一年足らずでそよ風に倒されるほど、か細い体になったものだ・・・・・・
病に伏せる前は85s体脂肪率13%だった。それが57sと激やせした・・・・・・・・全身の筋肉は自己免疫にズタズタに壊された。
その筋肉を復活させるべきリハビリに専念しています。その効果は確実に回復に向かっている。

理学療法・作業療法士の先生のゴッドハンドのおかげです。


今まで鍛えてきたことが無駄だったと私が愚痴を言うと・・・・・・・・

療法士の先生は言った・・・・・・・・私の長い経験上言えることですが、療法中にそのネガティブな考え方はやめた方がいい。もしも、鍛え上げていない体だったら今、こうして歩けなかったと思いますと・・・・・・・か細い筋肉で歩けるのは空手で鍛えて来たからですよ。もっとポジティブに行きましょう。頑張って!!

私は目から鱗が落ちた思いです。

あぁ・・・・・・・・ずいぶん遠回りしたなぁ
posted by ささ at 07:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

希望と絶望・・・・・

この世に生命を授かり人としてのそれぞれの役目を果たしながら人生を歩く。やがて、歳を取り天に召される。そして、その人生の途中で誰でも子育て・介護に直面する。
子育ては大変だけど、成長と共にあぁこれができた!あれができた!と出来ることが増えて行く希望があるから大変だけど子育ては楽しい・・・・・・・

やがてその親は歳を取り、子どもは親の介護に直面する。
日が経つに連れ・・・・・・・

あぁ!これができなくなった・・・・・・・あぁ!あれができなくなったぁ・・・・・・・と挫折感が襲って来て・・・・・・・やがて・・・・・・・
絶望的になり介護に疲れてしまう。

誰でも通るこの道・・・・・・・
だから・・・・・・・

年寄り笑うな!
行く道だから・・・・・・・・
posted by ささ at 07:50| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

カッ!渇っ〜〜!

子どもを見守る立場にいながらの犯行に、心底の憤りが抑えられない・・・・・・・

我孫子市の女子殺害の容疑者が逮捕された事件。
地元は犯人逮捕で安堵していると思うが、親たちの複雑な心境を察します。

子どもたちの心情を思うと悔しい・・・・・・・・
知らない人には注意するようにって言ってもこの事件から考えると、これから一体誰を信じたらいいの?
大人が信じられないと思うはず・・・・・・・
悲しい・・・・・・・

無名塾の子どもたちには空手の基本をしっかり教えて心の強い大人になって欲しい。
posted by ささ at 21:17| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする